コラーゲンとアミノ酸が健康と美容に良い理由とは?

私たちの身体のさまざまな場所に存在するコラーゲンは、大切な働きをしています。

 

コラーゲンと言えば「お肌に良い成分」というイメージが強いと思いますが、実は健康にも欠かせない成分なのはご存知でしょうか?

 

年齢を重ねるごとにお肌の衰えやトラブルは気になりますが、それと同時に体力や代謝の低下なども気になるのではないでしょうか?

 

コラーゲンはお肌にも良い効果を与えますが、健康にも良い効果を発揮してくれることをぜひ知っていただきたいと思います。

 

ここでは、コラーゲンは身体の中でどんな働きをしているのか?不足するとどうなるのか?コラーゲンを補うために必要な事などご紹介していきます。

コラーゲンの働きについて

そもそも、コラーゲンとは何なのか?そして私たちの身体の中でどんな働きをしているのかを知りましょう!

 

コラーゲンはたんぱく質の一種で、皮膚・骨・血管・臓器など身体を構成しているたんぱく質の1/3はコラーゲンなのです。

 

コラーゲンは身体のさまざまなところで大きな役割を担っています。

  1. 肌の土台作り
  2. 骨の構成にも
  3. 関節を守っている

それぞれでどんな役割を果たしているのか見てみましょう!

1.肌の土台作り

皮膚の基礎層では常に新しい細胞が作られていて、おおよそ2週間かけて角質層まで押し上げています。

 

これがターンオーバーといってお肌が生まれ変わることをいいます。

 

コラーゲンは基礎層を支える真皮の70%を占める成分のため、お肌の土台となる役割を果たしているためコラーゲン量が減るとお肌のハリや潤いが失われていますのです。

2.骨の構成にも

丈夫でしなやかな骨を作るのに必要なのもコラーゲンで、骨の中でカルシウムをつなぎ止める役割をしています。

 

年齢とともに増える骨粗しょう症は、コラーゲンが老化してカルシウムが定着しにくくなることで起こるのです。

 

骨の構成成分のうち、コラーゲンは23%を占めているので、丈夫な骨づくりにはコラーゲンは必要不可欠なのです!

3.関節を守っている

関節のスムーズな動きに大切な役割を持つ軟骨もそ16%がコラーゲンで、コラーゲンが減少してしまうと変形関節症といって正座や階段の昇降が辛くなったりします。

 

これは、コラーゲン減少に伴い軟骨の形成に支障が生じて軟骨も減ってしまうことから、骨同士がこすれて特に膝・ひじの関節の違和感や痛みを感じるようになるのです。

 

軟骨に十分なコラーゲンが届くことで、強い圧力などに耐えられるのです。

コラーゲンが不足するとどうなるのか?

まずは、なぜコラーゲンが減少してしまうのか?からご説明します。

<コラーゲンが減少するのはなぜ?>
年齢を重ねるとコラーゲンが減少することは聞いたことがあるから知っている。という方も多いと思いますが、ではなぜコラーゲンが減るのかご存知でしょうか?

 

コラーゲンはとても丈夫な成分で、長い時間をかけて分解されていきます。

 

この時に体内で発生した活性酸素でコラーゲンが酸化したり、老廃物質が増えて糖化したりなど、コラーゲン本来の弾力を失ってしまうことがあります。

 

このような症状が肌のハリを無くしたり、軟骨の減少で関節痛が引き起こるのです。

<コラーゲンが不足すると起こる現象とは?>
皆さんがよくご存じである「肌の老化」が進行し、ハリや潤いが減るだけでなくシワ・たるみの原因にもなります。

 

そして、骨にも影響が出てきます。骨粗しょう症になりやすく軟骨形成にも影響が出るので関節に違和感や痛みが起きます。

 

また、コラーゲンは髪や爪を形成するのにも関わっているので、髪に潤いやコシ・ハリがなくなったり爪ももろくなり割れやすくなることもあります。

コラーゲンを減らさないためには?

加齢によるコラーゲンの減少は残念ながら防ぐことはできないので、「コラーゲンを摂取する」ことが非常に大切です。

 

コラーゲンは構成成分である「アミノ酸」を摂取することで身体のコラーゲン量を増やすことができるのです!

コラーゲンとアミノ酸の関係

コラーゲンはアミノ酸から構成されているのでコラーゲンをどんなにたくさん摂取しても、コラーゲンとして吸収されるわけではなく一度アミノ酸に分解されてから吸収されます。

 

効率的にコラーゲンを体内に届けるには、アミノ酸と一緒に摂るとコラーゲンをたくさん摂るよりも吸収が良くなります。

 

それでは、アミノ酸を増やすためにはどうすればいいのでしょう?

 

アミノ酸には「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」があり、「必須アミノ酸」は体内では作られず、食事からの摂取が必須であるアミノ酸なのです。

 

必須アミノ酸が含まれる主な食材は、まあじ・かつお・すっぽん・しじみ・牛、豚・鶏卵・牛乳などです。

 

しかし、こればっかりを毎日の食事で摂るのはバランスが偏ってしまうため、もっと工夫が必要になってきます。

食事以外でアミノ酸を摂取する方法

毎日定期的にアミノ酸やコラーゲンを摂取するのであれば、やはりサプリメントが効果的でしょう。

 

サプリメントにも色んなタイプがあり、パウダータイプ・ドリンクタイプ・粒状タイプなどです。

 

自分の生活スタイルに合った方法で選ぶのが良いですね!

 

しかし、それだけでは選びきれないと思うので、アミノ酸やコラーゲンのサプリを選ぶ時に参考になるポイントをご紹介していきます。

コラーゲン・アミノ酸サプリメントの選び方

<選び方のポイント>

  1. 続けやすいサプリメントを選ぶ
  2.  サプリにも色んなタイプがあります。特にオススメは持ち運びが出来て飲みやすい粒やカプセルタイプですね。

  3. コラーゲンもアミノ酸も含まれたサプリメント
  4.  コラーゲンだけ摂取しても効率が良くないので、アミノ酸も含まれているのがオススメ!

  5. 目的に合わせた成分が入っている
  6.  肌がキレイになりたい、ダイエット効果が欲しい、疲れを取りたいなど色んな希望を叶えてくれる方が断然イイですよね。

  7. 使用成分に信頼性がある
  8.  コラーゲンの原材料が何か分からないのは論外として、良い品質の原材料から取れるコラーゲンを選んだ方が良いです!

先ほどご紹介した必須アミノ酸を含む食材の中にはコラーゲンが豊富に含まれている物があります。

 

それは「すっぽん」です。すっぽんはコラーゲンの宝庫と言って良いほど豊富に含んでいるのです。

 

嬉しいことにアミノ酸も豊富で、必須アミノ酸・非必須アミノ酸も多いのですっぽんを原材料とするサプリメントならコラーゲン+アミノ酸の働きを身体に摂り入れることが可能なんです!

 

すっぽんには「美肌効果・ダイエット効果・疲労回復効果・滋養強壮・貧血予防」などの効果があります。
すっぽんに含まれる成分や効能はコチラ