ストレスや疲労が溜まる原因と解消法は?

仕事・家事・育児などでストレスや疲労が溜まると身体の様々なところで不調が出ますよね。

 

疲れていると「朝起きるのが辛い」、だけどストレスで「夜なかなか寝付けない」など疲労とストレスの両方でお悩みの方も多いでしょう。

 

特に女性は肌荒れなど美容にも影響が出たりすることもありますよね。

 

疲れが取れない原因やストレスによって引き起こる身体のトラブルなどを解説していきたいと思います。

 

ストレスや疲労の改善方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

疲れが取れない原因は体力の低下

疲れが取れない原因は、体力の低下も関係していると言われています。

 

しっかり睡眠と食事をとれば疲労回復するはずなのですが、なかなかそうは行かないことが多いですよね?

 

体力を低下させる原因は以下のことが考えられます。

  1. ストレスが続く
  2. 睡眠不足
  3. 生活習慣の乱れ
  4. 食事の不摂生
  5. 悩みが多い・深い

現代社会では誰にでも起こり得ることなのですが、これらが長く続いたり程度が激しいと「自律神経」のバランスが乱れ回復しずらくなってしまいます。

 

自律神経は身体を常に良い状態に保とうと自動的に働いている神経です。

 

自分に合った自律神経の整え方で疲労回復することが、疲れを取るのに非常に良いのです。

自分で出来る疲労回復方法とは?

疲労の段階によって回復に適する内容が違います。自分の疲労の種類や度合いと生活リズムに取りいれられる方法を探してみましょう。

睡    眠

疲労回復に一番効果的なのが十分な睡眠です。

睡眠中は脳細胞が休まり新陳代謝と疲労回復が図れます。

1日の理想的な睡眠時間は6〜8時間だと言われていますが、十分な睡眠時間が確保できるなら、あまり時間にこだわることはありません。

入    浴

入浴するときの温度により効果が変わってきます。

熱め(41〜42℃)の入浴は起床の時に目覚めが良く身体もすぐに動かすことが出来るようになります。
ぬるめ(38〜40℃)の入浴は、副交感神経が優位になり睡眠前のリラックスに最適です。

香    り

香りはリラックス効果がありますし、生活の中にも取り入れやすいです。

入浴時にお好みのアロマオイルを使ったり、部屋の芳香剤を好きな匂いにするのも癒し効果が得られるでしょう。

食    事

疲労回復に欠かせないビタミンやミネラルなどは消化吸収を改善します。

内臓も披露していることがあるので、体調に合わせて消化吸収の良い物を選び、よく噛んで食べるのも大切ですよ。

運    動

軽めの有酸素運動やストレッチ・マッサージなど取り組みやすいお好みの物から始めてみるのがいいでしょう。

筋肉のコリが緩和され血行促進効果があります。
血行が良くなると栄養素が身体に行きわたるようになったり老廃物の排出を促進してくれます。

サプリメント

食事で十分な栄養補給が出来ない場合はサプリメント(栄養補助食品)を活用するのもオススメです。
サプリメントなら疲労回復以外に、それぞれサプリ特有の有効成分を含んだ物があるので美容・ダイエットなど自分が欲しい効果が選べるのが良いですね。

ストレス解消したい方にオススメの方法

体調が悪い時・肌荒れがひどい時の原因はストレスだということが多くありませんか?

 

ここでは、オススメのストレス発散方法をご紹介していきます。

身体を動かす

身体を動かすことで気分をリセットできます。
有酸素運動は脳が刺激されてストレスを和らげてくれるのでオススメです。

泣く

思いっきり泣くことで副交感神経が優位になりリラックス効果があるのです。
辛いことがあって泣くのも悪くありませんが、泣ける映画やドラマなどを観て思いっきり泣くのも良いでしょう。

書き出してみる

ストレスに感じていることをずっと考えているよりも、何がストレスなのか書き出してみましょう。
ストレスを外に吐き出すことと同じなのでかなりスッキリしますよ。

大声を出して騒ぐ

ぼーっとする

相反するこの行動ですが、どちらも効果的です。
大声を出すことは脳を刺激しリフレッシュ効果があります。
何もせずぼーっとしている時間は、実は脳の活動を高める効果があるのです。
どちらも無理に行わず、その時の気分に合わせて実行してみましょう。

何かに集中する

何かに集中することで心のモヤモヤを消してくれる効果があります。
一番のおすすめは掃除です。普段あまり掃除しない所を掃除すれば集中力が高まり、終わった後の達成感も得られますよ!

一人でいない

気心の知れた友人や恋人と過ごすだけでもストレス解消になります。
一人でいないことで安心感が得られリラックスできます。

組み合わせて効率的な発散方法を見つけよう!

疲労回復とストレス解消についてご紹介してきましたが、よく目にする情報もあったかもしれませんが、改めて見るとやっぱり効果あるんだな。と思いますよね。

 

色々な方法をご紹介してきましたが、自分の性格・生活スタイル・目的に合わせて一つだけのことに取り組むのも良いですが、複数取りいれた方が効果的ですし、効果が期待できる可能性も高まります。

 

もし、不得意な方法を実践した場合は逆にストレスになったり疲労も大きくなるので、まずは自分の出来そうなことや好みに合ったことから初めてみましょう。